ED治療薬の種類と飲み方をチェック!

勃起不全薬の飲み方に注意

勃起不全の改善サポートをする薬といえば、バイアグラです!勃起不全にかかっていない人でも、名前くらいは聞いた経験があるのではないでしょうか。
実はバイアグラの他にも、レビトラやシアリスといった治療薬があるのです。また海外産では、カマグラゴールドが人気です。
世界にはさまざまなED治療薬があります。EDにかかったなら、逆にその状況をいろいろな薬で楽しみながら、素敵なセックスライフを送っていきましょう!

ED治療薬といえばこの3つ!

日本で処方されているED治療薬は、主に3つ。バイアグラとレビトラ、シアリスです。それぞれの特徴をチェックしていきましょう。

◇バイアグラ
世界中で愛用されているED治療薬です。ED患者の中には、バイアグラ一択!という人もいるほど。服用から30~60分で効果を発揮し始めます。
作用している時間は4時間程なのが特徴的です。
◇レビトラ
即効性に優れているED治療薬です。副作用も軽減されているといわれていて、バイアグラからレビトラに乗り換える人もいます。
服用から15~30分で効果を発揮し始めて、作用している時間は4~8時間といわれています。作用時間は成分量によって違います。
◇シアリス
シアリスは、即効性はありませんが作用している時間がとても長いのが特徴的です。食事の影響を受けにくいといわれていて、食事をするデートにはピッタリの治療薬なのです。
作用している時間は、最大で36時間といわれています。

まずは有名どころから試したいという方は、安定のバイアグラ。とにかく効きが早い薬が良いという方にはレビトラ、食事の影響を受けにくく尚且つ効いている時間が長いのが良いという方はシアリスがおすすめです。
ED患者によっては平日はバイアグラ、レビトラにして週末は時間がたっぷりあるためシアリスを飲むという方もいます。
用途別に使用できるかどうかは、かかりつけ医に相談しましょう。

実は外国産もあるED治療薬

EDを患っている人は、もちろん日本人だけではありません。EDは世界共通の問題であり、男性であれば誰でも抱える可能性がある病気なのです。そのため国籍は関係ありません。
つまりED治療薬を販売しているのも、日本産だけでなく海外産も存在しています。
特にオススメなのがカマグラゴールド。バイアグラのジェネリック医薬品で、同じ効果を発揮してくれます。
日本では、日本製品のジェネリックしか販売されていないため購入するためには輸入する必要があるのです。
カマグラゴールドが気になる方は、個人輸入で購入しましょう。

飲み方に注意しましょう

ED治療薬は、他の薬と同様に守らなければならない使用方法があります。それは飲み合わせ。
ED治療薬は、基本的に水かぬるま湯で服用するのがベースであり酒と一緒に服用してはいけません。確かに、酒にはリラックス効果をもたらしてくれますがED治療薬を酒で流し込むと必要以上に酔いが回ってしまいます。
その理由は、ED治療薬は体内の血行を促進する作用があるから。そのため酒と薬を同時に飲んでしまうと、血行促進している状態で飲むことになり酔いが早く回ってしまうのです。
ちなみにこれは日本のED治療薬だけでなく、外国産のカマグラゴールドでも同じ。
カマグラゴールドを服用する時も酒で流し込んではいけません。
せっかく薬を飲んでセックスを楽しもうとしているのに、酒のおかげでふらふらしたくありませんよね。
そのような事態を招かないためにも、ED治療薬を服用する際には水かぬるま湯で飲みましょう。(参照元:https://pridecentreofedmonton.org/kamagra_osake/